ファッションのポイントとしてのメガネセシルマクビー

メガネ人気

メガネといえばかつては視力を補正するための道具といった扱いでしたが、最近は「アイウェア」などと呼ばれ、オシャレの一環としてメガネを身に着ける人も増えてきました。

そのため、度数が入っていない「だてメガネ」を、ファッションに応じてプラスするという人も多いようです。

特に最近は「メガネ男子」や「メガネ女子」がもてはやされているように、メガネの人気は急上昇しているといっても過言ではありません。

ファッションとメガネ

では、ファッション面を重視してメガネを選ぶ場合のポイントとはどのような点にあるのでしょうか?

まずひとつは、パッと見て印象が変わるものを選ぶのが良いでしょう。

視力補正のために常にかけ続けるメガネの場合は、顔の印象をなるべく変化させないフレームが細いタイプを選ぶ人も多いですが、ファッションとしてかけるメガネならば、太さがあったり、色使いがカラフルなど、遊び心のあるフレームで洋服とのコーディネイトを楽しむのがオススメです。

最近は、ファッションブランドからもメガネが販売されているので、洋服のブランドと同じメガネを選んでみるのもよいかもしれません。

女性に人気のファッションブランドセシルマクビーや、独自の世界観が人気のヴィヴィアンウエストウッドのメガネなどは、ファッションのポイントとしてアクセサリー感覚でつけられると思われます。